訪問者:

甘かった! PC復活 後日談

マザーボードを交換されたためWINDOWSのライセンス認証エラーになりました。
5桁×5個のライセンス・キーの入力を求められたけれど、そんなの持ってません。
どうもWindows8に戻すことが必要みたい。

ショップに聞いたところWindowsインストール料金は7,000円プラス消費税。
保証の対象はハードであって、ソフトは有償と仰せ。 当然かも(--;
せっかく無償で修理できたのに今さらお金を取られるのも悔しい・・・

ということで自分でやることにします。
まずパソコンを初期化するために、データのバックアップをUSBメモリーに取ります。
初期化工場出荷状態を選びました。
個人用データの保持は無理だと思いキッパリ諦めます。
(この時点まではWindows10の画面)

これでWindows8になりました。
ほとんどWindows10と変わらないと思っていた画面だが、結構、違いが多い。

ウィンドウズ・アップデートしてからWindows8.1にしようと思います。
ところが、そこからが大変!
更新プログラムのダウンロードに2時間!
なんたって189個もあります。
ダウンロードは進行状況が見えないのが難。
残り時間が分からず、ひたすら待ちます。

さらにダウンロード後の更新ときたら、ざっと10時間(><)
まぁ無事に終わってほっとします。
やっとWindows8.1に出来る。
と思ったらWindows8.1へのアップグレードが見つからい。
Windows10はすぐに見つかったので、しぶしぶボタンをクリックしました。
(じつは今度のこともあってWindows10にしたのを少し後悔していたから)

この処理はスムーズに進行。
数回の再起動を行いWindows10アップグレードが完了しました。

バックアップデータをUSBメモリーから戻すのは簡単。
いくつかのプログラムも削除されてしまったので、必要なものはインストール。
Officeは残っていたのにOutlookが消えていました。
このメールの設定がちょっと面倒でした。

Firefoxはインストールしたのに、各画面のユーザーID、パスワードの記憶が残っていました。
良し悪しは別にして、これは便利!

残すは年賀状ソフトのインストールぐらいかな?
無事にWindows10が復活しました。

それにしても、更新プログラムの処理時間には参った!
やらなくてもよかったのかな?
Windows8からWindows8.1へは全更新プログラムを当てるように書かれていましたが。
まぁ終わったことだから良しとします。

スポンサーサイト

テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tera

  • Author:tera
  • ウクレレ仲間、バイク仲間たちとの集いを楽しんでいます。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード